【電脳せどり:副業向けクレジットカード】楽天カードを検証。噂の楽天ブラックカードにも触れてみる。

【電脳せどり】クレジットカード

【電脳せどり:副業向けクレジットカード】楽天カードを検証。噂の楽天ブラックカードにも触れてみる。

本日は電脳せどりに不可欠な楽天カードについて検証していきます。

還元率やポイント、さらに幻の「楽天ブラックカード」についても検証しますよ!




なお電脳せどり用クレジットカードについては今後も定期的に検証しますので

末永くよろしくお願いいたします。

楽天カードの各グレード比較

ではまずは各グレードの早見表を見てみましょう。


買い物ポイントは楽天市場・楽天ブックスでの還元率となりますので

ご了承ください。てか電脳せどり・せどり以外でこのカードは使用しないっすよねw

種類 入会ポイント 買物ポイント 限度額 年会費
楽天カード 楽天カード 8,000p 2% 10~300万 無し
楽天プレミアムカード 楽天プレミアムカード 13,000p 2% 10~300万 1万
楽天ブラックカード 楽天ブラックカード 無し 3% 300~1,000万 3万

では各グレードについて、1つずつ検証していきますね。

楽天カード:ベーシック

楽天カード標準

みなさんCMでご存知の楽天カードのベーシックカードです。

最大の特徴は年会費永年無料です。




せどり初心者の方には必須ともいえるカードですね。

ただしベーシックカードですと限度額が大概50万頭打ちとの声をよく聞きます。




私の見解としては、最初から楽天ゴールドを使うのがオススメかなと思いますね。

入会ポイント

今なら新規入会するだけで、5,000pが貰えます。

1p=1円ですよ!5,000円儲けたと思って即申し込みするべきです!

買い物ポイント

楽天内での買い物は購入金額の2%が楽天ポイントとして支給されます。




電脳せどらーにとっては非常にありがたい事で

年間300万の仕入をしたならば、6万のキャッシュバックという事です。




冷静に考えると、6万って大金ですよね!

6万の利益を楽天カードを使用するだけで得る事が出来ます。

限度額

最初にも書きましたが、ベーシックカードの限度額は50万頭打ちとよく聞きます。

50万は電脳せどらーにとっては少し寂しいかと思います。

年会費

年会費は永年無料となります。

ただし限度額などを考慮すると、こんな年会費タダなんてどうかと思います。

備考

ポイント還元は申し分ないのですが、限度額が低く楽天カードとしては

優先度は低く考えてます。もちろん初心者の方にとっては

年会費無料なのでスタートにはオススメです。

楽天プレミアムカード(ゴールド)

楽天ゴールド

楽天カードの上位カードとなります。

最大の特徴は「限度額を高められる事」と「コスパの高さ」です。




銀行系カードなどにくらべると弱い部類のゴールドカードですが

限度額:100万にする事は1年もあれば容易ですし、何よりオプションのコスパが高いです。




最大のオプションはプライオリティ・パスです。

飛行機を使用するサラリーマンさんなら知っているかもしれませんが

プライオリティ・パスは国内外のあらゆる空港ラウンジを使用出来るカードです。




プライオリティ・パスを単体でつくるには3万ほど年会費がかかりますので

これが年会費1万で手に入るだけで正直元が取れると思います。

入会ポイント

入会ポイントはベーシックよりはるかに高い10,000pです。

つまり初年度の年会費は実質タダというかむしろ得するという事です。

買い物ポイント

買い物ポイントはベーシックと同じ2%となります。

2%はおいしいっすよね。

限度額

おそらく作成時はみなさん限度額50万ほどからスタートすると思いますが

1年間ほど使用し続ければ、限度額:100万になっていると思います。




100万あれば、メインカードとして使用出来ると思いますよ!

年会費

年会費は1万+消費税となります。

これは上記の通り、必要経費なのかなと思ってます。

備考

上記の通りコスパを考えると、楽天カードを使用するなら

楽天プレミアムカード一択なのではないでしょうか。




私は有り余るコスパだったので、航空系カードを解約して

楽天カードをビジネスでも使用しております。

今まで通り空港ラウンジも使用出来るので、非常に満足してます。




但し楽天カードの世間一般での評価は低いですよw

海外出張などで使用するなら、やはり他のカードが必要なのかと思います。

せどりにはもってこいです!

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

出ました!幻の楽天カード!




ニートでも容易に審査が通ると言われている楽天カードの中でも

楽天ブラックカードだけは次元が異なるようです。




楽天ブラックカードが出来た当初は、楽天の取引先のみに
紹介されていたそうですが、現在は一般の方でも保持する事が出来るようです。

みなさんの周りにも保持されている方はほぼ皆無なのではないでしょうか。

入会方法

入会方法はインビテーション(紹介)のみとの事です。

つまり楽天側からお声掛けが無い限り作成出来ないという事です。




審査基準も厳しく、巷の噂によると年収1,500万クラスで無いと作成は困難なようです。

ただし楽天プレミアムカード保持者で楽天市場中心に年間600万買い物した方に

インビテーションが届いたとの情報もあります。




もしかしたら上位せどらーさんなら保持されているのかもしれませんね。

私もいつかと思い楽天さんに媚を売り続けますよw

入会ポイント

入会特典等は無い模様です。

買い物ポイント

破格の3%ポイントバックです!




しかも楽天プレミアムカードでは一つしか選べなかった

3つの優待コース(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)の特典を全て受けられます。

せどらーならいつかはブラックカードを保持したいですよね。

限度額

限度額も>破格の300万~1,000万となります。

ここまで来れば、楽天ブラックカード1枚で電脳仕入は完結出来ますね。




実際インビテーションが来た方は、限度額500万からスタートしたそうです。

楽天カードの中ではやはり次元が違うグレードのようです。

年会費

年会費は3万+消費税と比較的安価です。

なぜかというと、ブラックカードと言ってますが

世間一般的にプラチナカードのグレードの様です。

プラチナカードならば年間3万は妥当なラインではないでしょうか。

備考

普通の人では保持するのが厳しいのがわかりますね。

ただしあきらめずクレヒスを貯めていけば、いつか保持出来るのではないのでしょうか。




せどらーの憧れのカードってとこですかねw

まあ実際の生活では、楽天ブラックカードっていっても自慢にならなそうですけどw

わかりやすくアメックスゴールド見せたほうが

食いつき良さそうなのが悲しい現実だと思います。

楽天カードのまとめ

電脳せどりにとって楽天市場・楽天ブックスは不可欠です。

おそらく半分は楽天ブックスから仕入をすると思います。




どうせ使用するなら楽天カードを保持する必要があります。

保持するなら限度額の兼ね合いで、楽天プレミアムカード一択です。

ガンガン仕入れて、夢の楽天ブラックカードをみんなで保持しようじゃないですか。




それでは本日は以上となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね




LINE@登録で、初心者が10万稼ぐマニュアル・LINEチーム参加権GET! 友だち追加


月収100万overの2人で無料ラインチーム募集中です! 無料ラインチーム募集中!


いっくんのメルマガ登録は下記バナーをクリック!


スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ