電脳せどり爆速リサーチ:Gestures for Google Chrome+ゲーミングマウスが最強の検索時短方法です!

【電脳せどり】パソコン(PC)関係

電脳せどり爆速リサーチ:Gestures for Google Chrome+ゲーミングマウスが最強の検索時短方法です!

今回の記事はshickが1ヶ月ほど全く電脳せどりをせず

店舗せどりに夢中になっても不安じゃなかった理由ですw


僕は恐らくある程度の人より、リサーチ動作が早い自信があるからです。


では、冒頭から少し話していきますね。


時間が無い方が好んで電脳せどりをされると思います。

自宅でPCがあれば楽勝で誰でも、電脳せどりという副業を開始できます。


でも悲しいかな、副業に掛けれる時間が数時間しか無い人

特に初心者の方は、リサーチするだけでも一苦労なのです。


電脳せどりを行うにあたって、時間をかけずに結果を出す方法は無数にあります。

  • スペックの良いPCを利用すること
  • 優秀な検索ツールを導入すること
  • RSSを使用すること
  • 予約販売をすること
  • そもそも稼げる商品情報を入手すること

情報が溢れに溢れるこの現代です。

時間をかけずに稼げる手段は山ほどあるのですが

最終的に仕入をするか否かを判断するのは、結局あなたです!


優秀なツールを回しても、予約販売が出来ても、RSSで自動化を図っても

相場はリアルタイムで動いています。

特にメディア系は数時間で何十%も動く事も稀ではありません。


もう一度言いますが、多くのアシストがあっても

最終判断はあなたの確認が物を言います!


コンサル生は初心者さんだらけですが

この手法は質問があった一部の方に初期段階で伝授しました!


最終的に仕入~販売まで自動化や外注出来れば

究極的に成功なのでしょうが、実現するまではかなりの経験と資金が必要となります。

その成功までは、最短で進んで頂きたいです。


時間が無いからこそ、リサーチの無駄な動作は極力削減しましょう。

1日1時間しか副業が出来ないから10件しか電脳仕入が出来ないじゃなくて

便利な機能・機具を使用して、1日1時間しか無いけど、100件仕入れましょう!


今回の手法を導入することで、普通のマウスを使用している方や

ショートカットキーすら使用していない方なら爆発的に検索時短が可能です。


時短することで、時間的な不利も解消出来ますし

ツールで検出された商品を即座に判断可能、RSSにもバンバン突っ込めますね。


日々の動作を時短すること

これってあなたが思っている以上に

すごーく、すごーく重要ですからね。




前置きが長くなりましたが、検索時短の手法をご紹介していきます。

拡張機能+ゲーミングマウスで電脳せどりのすべての動作がマウスだけで可能!

前置きが長くなりましたので、ここからは結論のみお伝えしますね。


今回ご紹介するか機能機能:Gestures for Google Chromeを導入する事で

マウスの簡単な動作で、該当商品のモノレートやヤフオク、amafeeに飛べます。


商品毎にイチイチ、タブの×を押したり、戻るボタンを押したり

モノレートを見た後に、マウスを動かしamafeeで損益分岐点の計算をする必要は無いのです。


すべてマウスの最短動作で、仕入判断が出来るため1商品あたり1分は時短が可能です。

ガッツリ電脳せどりをされている方なら、1商品あたり1分の時短は

どれほど素晴らしい事かお分かりだと思います。


では導入前に、商品リサーチに必要な動作をおさらいしましょう!

電脳せどり仕入で行う主要な10個の動作

電脳せどり仕入で行う主な動作って正直この10個くらいです。

※仕入先選定はクローバーサーチがあるので除外。
 検索は1クリックですし。

  • 1:コピー(ゲーミングマウスで対応)
  • 2:ペースト(ゲーミングマウスで対応)
  • 3:エンター(ゲーミングマウスで対応)
  • 4:現在のタブを消す(ゲーミングマウスで対応)
  • 5:全選択(ゲーミングマウスで対応)
  • 6:戻る(プラグインで対応)
  • 7:タブ移動(プラグインで対応)
  • 8:モノレートに移動(プラグインで対応)
  • 9:フリマ・オークションサイトへ移動(プラグインで対応)
  • 10:Amafeeで損益分岐点の計算(プラグインで対応)

これをマウスのみで、しかも無駄な動き無く出来れば良い訳です。

Gestures for Google Chromeの導入

Gestures for Google Chromeは簡単に言うと

マウスの動きで様々な動作を行えるchromeの拡張機能です。


まず、chromeの拡張機能にGestures for Google Chromeを導入しましょう。

導入方法がわからない方は、google chrome拡張機能の記事を参考に導入してください。


Gestures for Google Chromeを導入したら

左右クリックを押しながら、特定動作をするだけで上記10点の動作が可能になります。

設定方法は下記3点だけですので、そのまま記事通り設定してみて下さい。

Basicsの設定(基礎設定)

プラグイン導入後、拡張機能を有効化して頂き

まず下記の通りBasicsの設定を行います。

Basicsの設定(基礎設定)
スーパードラッグにチェックを入れましょう!

Actionsの設定(右クリック設定)

Actionsの設定は特に必要ありません。

Actionsの設定(右クリック設定)

このプラグインで右クリックをしながら←(左)にスライドするだけで

前のページに戻る事が可能となります。

Drag Actionsの設定(左クリック設定)

Drag Actionsの設定は言葉の通り、ドラッグをした際の動作設定です。

右クリックでドラッグしながら、上下左右に動かせば

動かす方向毎に画像の用に特定URLに飛ぶ設定・特定動作が出来るようになります。

Drag Actionsの設定(左クリック設定)
今回は画像の通り、せどり用に下記にしました。

右クリックをしながら→(右)にスライドでモノレートに飛びます。
※URL部分にhttp://mnrate.com/past.php?i=All&kwd=%sと記入

右クリックをしながら←(左)にスライドするとAmafeeに飛びます。
※URL部分にhttp://amafee.com/=%sと記入

ゲーミングマウスで更に時短補助

ゲーミングマウスでその他動作の補助をしましょう!

前回のゲーミングマウスの記事


コピペエンターなどは、動作の流れ的にマウスでやったほうが

作業効率が良かったため、上記プラグインでは無くマウスに割り振っています。

ゲーミングマウスで更に時短補助
コピペ~エンターの一連の流れは親指付近で完結します。

全選択~コピペも良くshickは使用しますので、Ctrl+A(全選択)も親指部分に設置しました。

あとは人差し指部分にCtrl+W(現在のタブを消す)、F5(更新)を加えました。

あとは動作に慣れるだけです!

これで一連の流れはマウスを微動させるだけで可能となります。

ただし、普段からこの類のマウスや動作をされていない方は

慣れるまで作業効率が落ちるかもしれません。


ただし慣れれば確実に時短に繋がります!

考える前に指が動くまで、日々のリサーチはこの方法でやってみてください。


間違いなく短時間で日々の仕入量が増えますよ~。




LINE@登録で、初心者が10万稼ぐマニュアル・LINEチーム参加権GET! 友だち追加


月収100万overの2人で無料ラインチーム募集中です! 無料ラインチーム募集中!


いっくんのメルマガ登録は下記バナーをクリック!


スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ