【せどり初心者】作業時短:マカドを使用したFBA納品作業方法!

電脳せどり初心者向け
せどり初心者のマカド納品時短
せどり初心者のマカド納品時短

せどり初心者さんの質問を受ける事が多くなったのですが
質問を聞いてると、あまりにFBA納品作業に時間をかけている事がわかりました。


そこで、せどり初心者でもすぐに導入できる
マカドを使用した納品時短方法について本日はブログ記事にします!

まずマカド導入について

せどりツール:マカド導入について
せどりツール:マカド導入について

マカドとは、Amazon価格改定 出品 販売管理ツールで非常に高品質です。

  • 納品作業短縮
  • 価格改定(5分間隔で改定)
  • 売上管理
  • サンクスメール機能(評価依頼自動化)
  • 仕入商品のリピート仕入れ



Amazonせどりにおいて、あらゆる時短が可能なツールとなっておりますし
導入して売上が1.5倍になった人多数なので必ず導入しましょう。


下記から登録出来ます!
マカドの登録はコチラから!

マカドを使用した納品作業方法

では実際にマカドを使用した納品作業方法をご紹介していきます!


1:TOPページの「出品する」をクリック

マカド出品
マカド出品





2:発送方法を選択
今回はFBAで解説しますね。FBAを選択します。
FBAを選択
FBAを選択





ここからは、出品する商品をスキャンする作業です。

商品をバーコードリーダーでスキャン

下記の通り、JANコードを入力する画面が出ます。

JAN入力画面
JAN入力画面





商品をバーコードリーダーでスキャンしましょう。
バーコードスキャン
バーコードスキャン

バーコードリーダーは適当にAmazonで買ってください。

スキャン後、JANコードが表示されますので

そのままエンターで対象商品が表示されます。




コンディション説明文は事前登録したものが自動で挿入されます。

情報入力
情報入力

コンディション説明文の書き方は、下記記事を参考にコピペしてください!
コンディション説明文テンプレ




対象商品が出たら、仕入れ値・SKUを入力しましょう!

仕入れ値は上記の通り入力するだけ。
これで簡易的に売上管理も出来ますよ!




SKUはAmazonの管理番号で、詳細は別途記事にしますが
基本SKUで売上管理をしますので、下記の通り入力しましょう。

仕入れ日:仕入先:仕入れ値


ヤマダ電機で2017年7月1日に2,000円で仕入れた商品なら

20170701-yamada-2000

こんな感じで機械的に入力しときましょう!

商品入力は10個以上、その後の作業

商品入力ですが、基本10個以上出品しましょう。

FBAパートナーキャリアの無料キャンペーンは
小型商品10個(大型なら1個)から適応されます。

FBAパートナーキャリア無料について


よって、基本出品商品が10個以上になってから
「FBA発送で出品する」ボタンを押しましょう!

発送画面
発送画面

あとはAmazon側で作業

ここらからは、amazonセラセン側での作業となります。

初心者の方はビックリするかもしれませんが、もう納品作業の最終ページの作業のみとなります。
これだけで通常の納品に比べ、相当の時短となりますよ。

では、以下で手順をご紹介します。




1:TOPページの在庫→FBA納品手続きをクリック

TOPページの在庫→FBA納品手続きをクリック
TOPページの在庫→FBA納品手続きをクリック





2:納品プラン一覧の「納品作業を続ける」をクリック
納品プラン一覧の「納品作業を続ける」をクリック
納品プラン一覧の「納品作業を続ける」をクリック





3:納品する商品の「商品の確認と修正」をクリック
納品する商品の「商品の確認と修正」をクリック
納品する商品の「商品の確認と修正」をクリック





4:ラベルを印刷をクリック
ここは今までやっている作業と同じですね。
ラベル印刷
ラベル印刷





5:配送設定を選択
ほとんどの方が、現在無料のFBAパートナーキャリアを使用されてると思います。
FBAパートナーキャリア無料について

配送方法選択
配送方法選択





6:輸送箱数を選択
箱の内部情報は、僕はいつも基本入力しないです。
これだと消費期限入力もショートカット出来ますよ♪

箱内部情報
箱内部情報





7:箱数、箱サイズを入力
箱サイズはそこまで正確に入力しなくてOKです!
箱数、箱サイズを入力
箱数、箱サイズを入力





8:配送料の設定
配送料の設定→「計算をする」をクリック
配送料設定
配送料設定





9:FBAパートナーキャリアの料金を確認
料金が無料になってる事をチェックし、承認。
※無料は小型10個以上、大型1個以上。

料金の承認
料金の承認





10:配送ラベルを印刷
配送ラベルを印刷し、外箱に貼り付けましょう。
梱包方法は、下記記事を参考に。
外装ラベルの貼り方等の解説

配送ラベルの印刷
配送ラベルの印刷

あとは、納品完了で終了です。




いかがでしたが?
マカドを使用するだけで、これだけ短縮出来ます。


納品の短縮だけでなく、商品管理や価格改定。売上管理、サンクスメールまで自動。
マカドを導入しない理由はないですよ!

必ずマカドの登録はしときましょうね!
マカドの登録はコチラから!




LINE@登録で、初心者が10万稼ぐマニュアル・LINEチーム参加権GET! 友だち追加


月収100万overの2人で無料ラインチーム募集中です! 無料ラインチーム募集中!


いっくんのメルマガ登録は下記バナーをクリック!


スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ