電脳せどり初心者がうまく運送会社との運賃特約をするには
電脳せどり初心者がうまく運送会社との運賃特約をするには

電脳せどり・店舗せどり初心者の方には不可欠の

運送会社との運賃特約ですが、実績の無い段階では

交渉が難しいとの意見を頂きました。


現状のあなたは個人事業主ですか?それとも全くの個人レベルですか?

恐らく個人レベルの方が多数だと思いますので

今回はまだ実績の無い段階で、いかにメリットのある運賃特約を

結ぶかについて4つの提案をさせて頂きます。


これで契約を結べないなら、実行していないだけですよ~。

有利に特約を結ぶためのシナリオを描きましょう!

shickは長年営業をやっていたので、交渉事を優位に運ぶために

事前にシナリオを描いて、物事を進める習慣がついています。

※あくまでも習慣ねw 交渉力はないです。


ただし、営業さん以外の方だと、この思考が無い方も多くいらっしゃると思います。

運賃特約も単純に契約をしたいだけだと、運送会社主導で

物事が進んでしまい、優位な条件を得られないです。


実績がある方は、「月に1,000個送るから安くして」

これだけで優位に事が進みますが、あなたはまだその実績が無いと思います。


実績が無いから運送会社の言いなりになるのでは無く

運送会社に最低限の見積もりを出させるように

外堀を1つずつ埋めていき、納得のいく交渉に仕向けちゃいましょう!


では4つの手順をご紹介しますね。なーに、カンタンですよ。

運送会社との特約のアドバイス1:ドライバーと顔見知りになりましょう

まずは各運送会社のドライバーと顔見知りになりましょう。

これは単純に最低限の電脳仕入れを行っていれば、自然と覚えてもらえます。


shickは毎日荷物が届くレベルに至りましたが

最初は週に2回くらい荷物が届いていたと思います。

このレベルでドライバーは名前と住所を覚えます!


目安は不在通知の電話をした際に、詳細な住所を言わずに

町名と名前を言っただけでドライバーが認識すればOKですね。


まずは単純に仕入れ量を増やしましょう!これ最低限です。

運送会社との特約のアドバイス2:自分がせどらーだと伝えましょう

名前まで覚えてもらえれば、半分こっちのものです。


やはり運送会社は運送会社。物を運んでナンボですし

多く荷物をくれそうな人には良くしたい人がほとんどです。


ある程度信頼関係が出来たら、自分は物販をしており

かなり稼いでいる、荷物を相当量・定期的に送るので

運賃特約を結ぶ準備をしていると素直に伝えましょう。

後日契約書を持ってきてくれますよ~。

運送会社との特約のアドバイス3:見積もり前に事前資料を渡しましょう

さあ契約書を入手したあなた!

単純に書いて、契約を進めるだけじゃダメですよ。


冒頭に書いた通り、優位に契約を結ぶために外堀を埋めましょう。

実績が無くても、戦略的にいけば相手を納得させられます。


下記3つの手順で事を進めてください。

  • 郵便局にFBAパートナーキャリアの価格を事前に提示
  • 高確率でFBAパートナーキャリア以下の見積書をGET
  • この郵便局の見積書を基にヤマトと交渉!



流れはご理解いただけましたね。

FBAパートナーキャリアはamazonと日本郵政が提携している正式サービスです。

ご参考:FBAパートナーキャリアの料金等の記事


郵便局との交渉の際に、誰でも使えるこのサービスよりは

もちろん安くなりますよね?と上から目線でいっていいです。


こんなもん100%安く見積書出してきますんで。

これでステップ1完了です。

運送会社との特約のアドバイス4:郵便局の見積書を基にヤマトと交渉

郵便局から見積書をGETしたら、あとはヤマトに実際に見積書を見せてください。

「これより安くしてください。出来たらヤマトメインで使います!」

こういえば、ほぼ高確率で下げてくれるでしょう。


ヤマトの社員も下っ端ですから、上司に提案する際の交渉資料

こちらから準備してあげてください。

これでドライバーも提案しやすいし、高確率でこちらの要望に応えてくれますよ。


今回の記事であなたが条件の良い契約を結べる事を祈っています!


では引き続き頑張りましょう!