amazon運送指定業者5社

2016年2月5日よりAmazonパフォーマンス指標に「期日内配送指標」が

追加されるとお伝えいたしました。


当日にカスタマーサービスに確認したところ

今後自己発送の際は、運送会社はAmazonが指定する運送業者5社

使用しないとマズいとの回答を頂いたのでご報告いたします。

前回の「期日内配送指標」の記事はコチラ!

電脳せどり予約販売において、自己発送の際に必ず使用する

運送会社に関する記事ですので、しっかりチェックして売り上げ確保に努めてください。

指定業者はこの5社

カスタマーサービスからの回答は下記の通りでした。




このたびの追跡可能率の導入にあたり、

Amazonと互換性のあるトラッキング番号/お問い合わせ伝票番号を

提供する配送会社として、以下の5社を指定させていただいております。

・ヤマト運輸
・日本郵便
・佐川急便 (お急ぎ便関連プログラムのみ追跡可能)
・摂津倉庫
・カトーレック




上記5社ならばAmazonが追跡可能なので、それ以外は認めないよ!

との認識でも言い過ぎでは無いでしょう。

5社はAmazonの下請け発送元ですね。佐川は2013年に撤退してるんで一部って事ですかね。



実際昨日からレポートをダウンロード出来ますが、追跡状況を

全部確認する事が出来ましたね。出荷時の不正はかなり厳しくなると思われます。

ヤマト運輸、日本郵便

せどらー、転売ヤーさんは主にヤマト、日本郵便を使用されているでしょうから

大きく問題は無いと思います。

ただし日本郵便のゆうメールは今後厳しいです。

ゆうメールがなぜダメなのかはコチラの記事を参考にして下さい!

佐川急便

佐川急便の使用はお急ぎ便に限定されてます。

佐川メインの方は切り替えが必要になってくるかもしれません。

摂津倉庫

大相撲の白鵬の出身企業で有名な、大阪にある摂津倉庫も指定業者ですね。

Amazonの配送の際に良く使用されるそうですが、良い噂を聞かないですw

詳しくは各自ググって見てくださいね。




こちらは個人で使用出来るんですかね?業者さんが使用するのでしょうか。

一般せどらーには関係無いと思うので説明は割愛します。

カトーレック

こちらも業者さん向けと思われますので、説明は割愛します。

その他について

西濃運輸が無い、エコムー便、はこboonはどうなのか?

はこboonは追跡可能のようですので、使用して問題無いです!

こちらは続報があれば追記しますね。

5社以外を使用すると!?

以下カスタマーサービスからの回答となります。




つきましては、指定の5社を推奨しておりますので、5社以外の配送業者を使用した場合、

一概にはご案内できませんが、パフォーマンス指標が下がることも可能性として考えられます。

出品者様にはご不便をおかけして申し訳ございませんが、

可能な限り指定の配送業者にてご対応いただきますようお願い申し上げます。





指定業者以外を使用すると、パフォーマンス指標が下がるとの事です。。

電脳せどり:予約販売は自己発送で行いますので、指定業者以外を使用されている方は

早急に業者見直しが必要となってきます。




メディア関係で薄いCD,DVDの発送は、ほとんどヤマトDM便、ゆうパケットで

発送されていると思いますので問題は無いと思います。




家電・ホビー中心で西濃運輸特約の業者さんとかって多少なりいると思うんですよね。

この方々にとっては大変な改定になったのではないでしょうか?

あ、FBA納品の際は運送業者はもちろん気にしなくていいですからね!