Amazon詐欺・アカウント乗っ取り対策方法まとめ! あなたのせどり生活を自衛しよう!

Amazon
Amazonマーケットプレイス詐欺・アカウント乗っ取り対策
Amazonマーケットプレイス詐欺・アカウント乗っ取り対策

2017年4月よりAmazonマーケットプレイスにおいて

過去に例のない、詐欺が発生しております。




悪質な詐欺から購入しないために、対策記事を作成しました!

一般の方にも読んでいただけると幸いです。




現状マスコミやネットニュースも含め

大々的なニュースとなっておりますので

多くの方が認識されている事でしょう。




マスコミはAmazonが出品している商品を購入する事と

アナウンスしており、我々せどらーのストアから

購入しないことを推奨していたりもします。




またアカウント乗っ取り事例も多く報告が上がっていますので

せどり生活を続けるためにも自ら対策を打ちましょう!

Amazon詐欺・アカウント乗っ取りの現状

2017年4月現在のAmazon詐欺・アカウント乗っ取りの現状です。




4月頭頃からマーケットプレイスでの取引で
「商品が届かない」等のクレームが多発。
※せどらーの間では、以前よりあった海外系の詐欺アカウントの
 影響と考えていた。




20日過ぎから日本国内住所で怪しいアカウントが急増。
※評価も100%と良いアカウントも多数。
 住所が日本である事から、当初は刈り取りせどらーも
 騙されていたのが現状。




17年4月末も怪しいアカウントは増加傾向。
主にランキング上位に安価な価格で大量出品中。
※すべて自己発送の特徴あり

Amazon詐欺アカウントの特徴

Amazon詐欺出品者のアカウントの特徴を纏めました。

  • 常識外の安い価格で出品
  • 評価0のストア
  • 発送先が海外のストア
  • 評価は高いが、直近で評価のないストア
  • 人気商品のみを大量に扱っているストア



1:常識外の安い価格で出品
詐欺アカウントは常識外の安い価格で出品していることがほとんどです。


人気商品でAmazonのあるカテゴリー内で1位の

Sharpプラズマクラスターを見てみましょう。




これの相場は17,000円ほどです。

詐欺事例1
詐欺事例1





しかし、この商品ページの最安値を見てみると

評価無しの新規アカウントが常識外の価格で販売中です。

その価格は相場の3分の1ほどの6,735円です。

詐欺事例2
詐欺事例2





2:評価0の出品者は危険
詐欺アカウントの半分は評価0の出品者です。

当面は評価0のストアからの購入は控えましょう!

詐欺事例2
詐欺事例2





3:発送先が海外のストア
出品者のストアをクリックすると発送先が確認できます。

発送先が海外で合った場合は、要注意しましょう。




4:評価は高いが、直近で評価のないストア
出品者のストアをクリックすると、評価数も確認が出来ます。

過去全体の評価数が一定数あるのに、直近の評価数が少ない

否定的な評価がある場合は、高確率で詐欺出品者と判断しましょう。

詐欺事例3
詐欺事例3





人気商品のみを大量に扱っているストア
人気商品のみを大量に扱っているストアは要注意です。

実際にSharpの人気商品を見たところ、下記の詐欺出品者が

どの商品も安価で大量に出品してました。




相場17,000円の商品が1,000円台なのでおかしい事は明白ですよね。

詐欺事例4
詐欺事例4

Amazonの信頼度を利用した悪質な手口

Amazonの信頼度は絶大です。

今や老若男女問わず、多くの方がAmazonで商品を購入されているでしょう。




Amazonで購入すれば、商品未着などないと思い込むだろうし

安価で品質の高い商品が安心して手に入る。




このAmazonの信頼度を逆手に、このような悪質な詐欺が

横行していることは本当に許せないですね。




ネットショッピングの知識が浅い方にとって

今のAmazonは無法地帯と言っても過言ではありませんので

購入者側も自衛が求められますよ。

詐欺出品者から購入した場合に想定できる被害

詐欺出品者から購入した場合に想定できる被害を纏めました。

  • 商品未着→これは当然
  • 住所・氏名・電話の個人情報流出
  • クレジットカード情報流出



個人情報流出は非常に危険ですので、ご注意を。


商品未着については、Amazonは独自のルールで

1ヶ月以内なら商品購入料金を全額保証する

「Amazonマーケットプレイス保証制度」を設けておりますので

万が一購入してしまった場合は、Amazonに問い合わせを行いましょう。

Amazonアカウント乗っ取りについて

詐欺行為と同時に問題視されるのが、アカウント乗っ取りです。

これはせどり仲間からも乗っ取り被害が少なからず寄せられています。




ある日気づいたら、自分のアカウントにログインできず

上記のように、自分のストアの出品物がすべて

人気商品だらけとなり、安価な価格で販売されてしまっているとの事。




アカウント乗っ取りの目的はやはり下記でしょう。

  • 住所・氏名・電話の個人情報流出
  • クレジットカード情報流出
  • 売上金の窃盗



やはり個人情報の不正入手が主な理由だと思われます。

実際に海外では、不正に入手した個人情報を用いて

別の取引に使用された案件が多数上がっています。

アカウント乗っ取り対策方法

せどり生活を自衛するためにも、下記2点の対策を

今すぐ実行しましょう!

  • パスワード変更
  • 二段階認証



詳しい手順は下記で詳しくご説明しますね。

アカウント乗っ取り対策1:パスワード変更

Yahooや楽天で使用しているパスワードと

Amazonで使用しているパスワードが一緒の人は今すぐ

複雑なパスワードに変更しましょう。


複雑なパスワードを生成できる下記サイトの使用もおススメです。
パスワード生成サイト

アカウント乗っ取り対策2:二段階認証

Amazonログイン方法を二段階認証にしましょう!

やり方を下記にてお教えしますね。




Amazonトップページのアカウントサービスをクリック

二段階認証1
二段階認証1





アカウント設定を変更をクリック
二段階認証2
二段階認証2





高度なセキュリティ設定をクリック
二段階認証3
二段階認証3





高度なセキュリティの「設定開始」をクリック
二段階認証4
二段階認証4





コードの受取方法を選択で「認証アプリ」にチェック
二段階認証5
二段階認証5





スマホにGoogle Authenticatorをインストールしましょう
google playでスマホにGoogle Authenticatorをインストールしましょう。

Google AuthenticatorでQRコードを読み込み認証コードを生成
認証コードを入力して「コードを確認して続行」をクリック。

二段階認証6
二段階認証6





バックアップ手段を追加でSMSにチェックを入れ、自身の電話番号を入力
スマホに認証コードが届くので入力して「コードを確認して続行」をクリック
二段階認証7
二段階認証7





「この端末ではコードの入力は不要です。」にチェックを入れて
「同意して2段階認証を設定する」をクリック。
二段階認証8
二段階認証8





これで 2段階認証が有効になりました!
二段階認証9
二段階認証9

お疲れ様でした!これであなたのアカウントは守られますよ!

Amazon詐欺はいつまで続くのか?

最後にAmazon詐欺はいつまで続くのかの所感です。


詐欺実行者が海外であること、しかも今回はアフリカ系との噂です。

実行者の特定は非常に困難である事が予想されるため

Amazon側でシステム上の対策を構築する必要があります。


直近で解決するような問題でなく、ある程度長期化するのではと予想します。




実際にアカウント被害にあった方は

アカウントスペシャリストが対応するとの事ですが

結局窓口はカスタマーなので、たらい回し状態との事です。

3日間放置される事も普通との事。




そんな逆境のなかでもAmazonを利用して

せどりを行っている副業・本業のあなたは

適切な対策を行って、実績を積んでいくしかありません。




引き続き豊かな生活のために頑張っていきましょうー!




一般の購入者さんは、騙されないように自衛しましょう!


では本日もありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね




LINE@登録で、初心者が10万稼ぐマニュアル・LINEチーム参加権GET! 友だち追加


月収100万overの2人で無料ラインチーム募集中です! 無料ラインチーム募集中!


いっくんのメルマガ登録は下記バナーをクリック!


スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ