【主婦・サラリーマン向け副業:電脳せどり・転売】副業のススメ

副業のススメ

image5

はじめまして、shickと申します。
shickのプロフィールはコチラからどうぞ!

初投稿は「副業のススメ」です。



下記をお読み頂き、1日も早く副業にチャレンジ頂けると幸いです。

わからない事は何でもフォローしますので、一緒に頑張っていきましょう!

電脳せどりはあなたを救いますよ!

副業がなぜ必要か?

なぜ副業が必要なのでしょうか?

時代は変わりました。弱者は本業だけでは喰っていけそうになく、明るい老後は見えないです。


私の両親はもろにバブル世代です。

母は銀行員だったらしいのですが、入行1年目の冬のボーナスは1本超えだったようです。

今では本当に夢のようですね・・・


そのバブルは弾け、景気が上向きになった2008年にリーマンショックが訪れ激動の時代が始まりました。


大きく4点の要因を下記に挙げてみました。

がむしゃらに会社にしがみ付く時代は終わりを迎えている事はお分かりになるでしょう。

  • 預金・年金・保険に頼れない時代の到来
  • 歯止めの利かぬ少子高齢化
  • 終身雇用の崩壊
  • 年収の下落

預金・年金・保険に頼れない時代の到来

私の祖母はいつも私にこう言ってました。


「マジメに働いて、ちゃんと貯金したら幸せになれるねんで」

20年前は良かったのでしょうが、今は違うと思います。



預金は日本のどこの銀行も超低金利です。

ちなみに普通預金金利1位は、セブン銀行の0.05%

定期預金金利1位で、静岡銀行の0.28%となります。ん?


年金・保険で分散しても、よく考えたら銀行、保険会社、年金も

国債を使って運用されてますよね?運用の分散にはなってないわけです。

また将来金利上昇した際、国債は下落するというリスクもあります。

歯止めの利かぬ少子高齢化

shoushikourei-image

引用:2010年までは総務省「国勢調査」、2014年は総務省「人口推計」(平成26年10月現在)

言葉の通り、高齢者が増え若手が減ってます。

上記グラフを見てください。

縦軸の2軸が人口(左:総人口、右:65歳以上を15~64歳で支える比率)です。

2060年には1.3人の若手で、65歳以上を支える計算となります。


年金や医療制度の破綻は近いのかもしれません。

数十年後には医療負担は3割以上になっているかもしれませんし

救急車は、欧米同様に間違いなく有料化されるのではないでしょうか。


ちなみにフランスでは救急車搬送に約3万円かかります(重症者以外)

終身雇用の崩壊

近年、名だたる大手企業の大リストラがニュースを賑わせております。

一昔前の、大手に入れば安泰神話は完全に崩れましたよ。

※主な大手企業の大リストラ事例はこちら(後日up)


また派遣切りも変わらず続いております。

正社員でさえ、危うい時代です。派遣社員はさらに風当たりが強くなるでしょう。

※主な派遣切り事例はこちら(後日up)


一生同じ会社で働く事は、今後さらに厳しくなっていくのではないでしょうか?


また現在の与党、安部政権では正社員に退職金以外のお金を支払って

解雇できるようにする「金銭解雇」の推進を進めているとも聞きます。


13年3月の会議では産業界からの反発が強く、案は流れましたが

再度提案される可能性は多いにあると思われます。

年収の下落

H26shotoku-image

引用:国税庁 平成26年分民間給与実態統計調査結果について

上記は昨年度の日本国民の平均年収です。


昨年度より0.3%上昇しておりますが、みなさん実感してますか?

私はしてません。


リーマンショック前の平成19年度は437万に対し

昨年度415万と22万もマイナスになってます。

しかも今は消費税8%です。当時平成19年度は5%だった事を考えると

大幅に下落している事がわかりますね。


平成28年度には消費税が10%になる見込みです。

特定の商品に対して減税するという、軽減税率も8%予定のため

家計は苦しくなる一方と予想されます。


将来的には消費税は15~20%まで引き上げられるでしょう。

高消費税率の北欧と違い、日本は税収が上がろうと老後の保障はないと推測されます。


自ら資産運用をしなければならないのです。一日も早くです!

副業は初心者でも始めやすくなりました!

10年前は個人での副業はハードルが高かったように思いますが

今は誰でも挑戦出来そうですね。

PCやスマートフォンの進化

PCやスマートフォンの進化により、いつでも・どこでも

不明な事は調べられるようになりました。


またここ数年でのEC業界の発展や、多様なネットビジネスが誕生しています。

個人でもPCやスマホがあればビジネスを始められる時代になりました。

主婦、学生やサラリーマンでも空いた時間で出来る

皆様各々、ライフスタイルが違うと思いますが

1日1時間くらいは副業に対して時間が取れると思います。


その時間を副業に回すべきです。自宅でお酒を飲みながらでも可能です。

今後企業が副業を容認し始めるのでは?

現状ほとんどの企業が副業を原則禁止しております。

ただし今まで書いてきた通り

不安定な状況が大きく変化するとは考えられないです。


過去に日産や富士通等の大手企業が一時的ではあるが、副業を容認したケースもあります。

今後確実に各企業が副業を容認する傾向が予想されると思われます。


副業を容認する事が最大の福利厚生とか言い出しちゃったりするかもしれませんねw

副業の中でも「せどり・転売」は段違いに始めやすい!

数ある副業の中でも「せどり・転売」は始めやすいです!


これからも成長するこの業界の流れに乗っちゃいましょう!

EC業界の急成長

EC2015-image

引用:経済産業省 H26年 電子商取引に関する市場調査


上記は経産省調査の昨年度のEC市場に関する調査です。

前年度に対し、多少アップしてますね。

消費者向けの取引額のうち、まだ日本はECを占める割合は4%ほどなのです。

イギリスが約10%との事ですので、まだまだ日本では成長市場です。


たしかに今や高齢者でもamazonなどで買い物をするケースが増えましたよね!

うちの母は毎日amazonで買いまくってますw

Amazonを販路に出来る凄み

EC市場が伸びるのはわかったけど・・、だからどないなん?

というみなさんへ。


「せどり・転売」ではamazonを販路にするんですよ

法人でなくとも個人で出品登録さえすれば

買う側から売る側として利用することが可能です。


※Amazon.co.jpとは
㈱インプレスの調査によると下記です。
・年間流通額:1兆3,000億円
・出店者数:17万8,000店
・取り扱い商品点数:1億店超


凄い市場なのは上記でわかりますね!

Amazon.co.jp社長のチャンさんも、今後さらなるサービス向上を

目指すとの事ですのでいち早く利用しちゃいましょう。


「せどり・転売」のAmazon利用については、後日記載します(11月末~12月頭up)

「せどり・転売」は低予算で出来る

「せどり・転売」は30万~50万あれば誰でも出来ます。

生活が厳しく、そんなに用意出来ないよ!という方。


クレジッドカードがあれば、それで資金回転すればいいです

クレジッドカードの支払いは月1回に対し

Amazonからの振込みは月2回です

このタイムラグを生かし雪だるま式に資金を増やしていきましょう!


・詳細な手法はこちらから(12月頭up)
・クレジットカードは何がおすすめはこちらから(12月頭up)

せどり歴4ヶ月の私でも、これだけ稼げました!

mainsub11-image
※左:メイン、右:家族アカウントです。


私は2015年11月現在でせどり暦4ヶ月になりますが

売上:240万以上、利益:50万以上を達成出来ちゃいました!

Amazonの知名度を利用出来るメリットはここまでかと感じましたね。


手法は随時upして参りますので、これからもお手隙の際に

当ブログを覗きに来て頂けると幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。




LINE@登録で、初心者が10万稼ぐマニュアル・LINEチーム参加権GET! 友だち追加


月収100万overの2人で無料ラインチーム募集中です! 無料ラインチーム募集中!


いっくんのメルマガ登録は下記バナーをクリック!


スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ