【電脳せどり:副業向けカード】高還元でお得なYahoo(ヤフー) Japanカードを検証!

本日は副業へオススメの電脳せどり用クレジットカード第2弾。

Yahoo Japanカードについて検証します。

Yahooの脅威の還元率についても併せて見て行きましょう!




下記が概要の早見表です。

種類 入会ポイント 買物ポイント 限度額 年会費
yahooカード Yahooカード 7,000p 1%~ 10~100万? 無し

Yahoo(ヤフー) Japanカードの入会難易度

楽天カードと共に審査は激甘です!

無職やニートでも住所さえあれば、ほぼ審査通過するでしょう。

しかしそういう方は限度額:10万スタートとかかもしれませんね。




普通のサラリーマンや主婦の方は、30~50万スタートのようですね。

こつこつクレヒスを貯めて行きましょう。

Yahoo(ヤフー) Japanカードの入会ポイント

現在はキャンペーンで7,000pが貰えます。

ハピタス経由ならプラス1,300pなので合計8,300pゲット出来ますね!

ハピタス参考記事です!

Yahoo(ヤフー) Japanカードの買物ポイント

Yahooカードの基本的な還元率は1%とあらゆるカードの中でも高還元率です。

しかしこのカードはYahooショッピングで使用する事でプラス2%、つまり3%の神還元率になります。




しかもポイントはTポイントなので、実際の生活においても使用出来るケースが多そうですね。


それではTポイントの提携先がどれほどあるのか見て行きましょう。

主なTポイント提携先

○TUTAYAを筆頭に旭屋書店、カメラのキタムラ、Honya Club等多くの

ショップと提携してますね。Tポイントは知名度も高く提携先が多い事が最大のメリットです。

Tポイント提携先1






○普段の買い物、特にコンビニでもTポイントが使用出来る事は大きいです。

せどりを始めたらコンビニで現金を使用する事は少なくなるでしょう。

Tポイント提携先2






○ネットショップでもTポイントは大活躍です。

TUTAYA、ニッセン、LOHACO、ネットオフなど非常に多彩です。

Tポイント提携先3

Yahooショッピングは神レベルのポイント還元率

上述の通り、Yahooショッピングで使用する事でポイントが3%還元されます。

しかもYahooショッピングは更なるポイント還元を行っております。




○下記モデルケースを見て下さい。

現在毎日ポイント5倍セール中、Yahooプレミアム会員(優良会員:500円/月)で4倍

+後述の5の付く日でポイント4倍などなどポイント祭りです。

yahooモデル1







○5のつく日を組み合わせると、最大ポイント28倍!
yahooモデル2

毎月5,15,25日はポイント5倍デーです。

多くのせどらーはここで戦略的に仕入れ値を抑えてます。

仕入の基本は楽天ブックス、攻めはYahooショッピング

電脳せどり・予約販売を行う際、基本はリスクの少ないオンラインショップで仕入をします。

販売前にプレ値にならなければ、楽天ブックスなら出荷前キャンセルが出来ますからね。


基本は楽天ブックスで仕入を行い、発売済みプレ値や鉄板商品については

積極的にYahooショッピングを利用して行きましょう。

Yahoo(ヤフー) Japanカードの限度額

神カードのYahooショッピングですが、最大の欠点は限度額の低さです。

公式発表は10~50万とかなり低めです。

まあ後発中の後発カードなので、現状はこういった額という所でしょうか。




ただしネット上では限度額70~100万という報告も上がってますので

一概には言えないですね。但し100万越えは聞きませんので

やはり限度額は抑えられている印象です。


そのうち上位グレード(ゴールドなど)が出てくると期待です。

年会費

こちらも楽天に対抗してでしょうが、永年無料となっております。

楽天は徹底的にマークされてますねw

YahooカードをGETしましょう!

電脳せどりに不可欠なYahooカードは今すぐGETしましょう!

下記バナーから入手出来ますので、急ぎ入手しちゃいましょう。

今なら5,000P分のTポイントがGET出来ます。
※1P=1円ですよ~!

まとめ

その他ネットショップを追随させない高ポイント戦略のYahooですね。

そのYahooが発行しているカードは電脳せどりには不可欠です。




Yahooに攻勢を許す楽天が今後どういった動きを見せるのかも見物ですね。

楽天は優秀な社員が多数いるようですが会社の足が重いように感じます。




低ポイントや見にくいホームページデザインも、あえての楽天の戦略なのはわかりますがw

今後安泰であろう楽天ですが、少しでも顧客本位であって欲しいと望みます。




まあ現状はYahoo中心の仕入れとなるのではないでしょうか?